ランメモ

サブスリーが先かブログをやめるのが先か、、、

2時間31分

タイトルのタイム、フルのわけはなくハーフ。

ハイテクハーフマラソンを本日走りました。

足の故障のためゆっくりゆっくりと7分4秒/キロで刻む疲労抜きジョグ。
(当初8分計画だったが無理)

当たり前だけどひたすら抜かれるだけのレース。
ちなみに順位は4977人中4738位。

汗をかかないので尿意もパワーアップ。トイレが我慢できずハーフマラソンで初めてトイレタイム。

 

メンタル的に辛かったのに完走後の達成感のなさは半端ない。
ゼーゼーハーハーしたかった。

 

f:id:santafe666:20200112203627p:plain

心拍も全く使わず



f:id:santafe666:20200112203525p:plain

平均歩幅が狭い!

レース後に出店してるショップで「ターサーエッジ27.5㎝ワイド」を試し履きした。
ぴったりだったのにクレカの決済端末がメンテナンス中とのことで買えず。
7,900円となかなかのお買い得価格だったのにがっかり。

 

次の館山若潮ラソンはキロ7分だとほぼ5時間かかる。
一人旅は辛すぎるので5時間ペーサーについていこうと思う。
せめてペーサーが可愛いければなぁ。。。

 

明日はまた疲労抜きジョグだ。

2020年のっけから足首痛いのでtake先生にGO!

2020年になって早6日。

世間的には今日から仕事ですが自分はさぼり有休を取り本日まで冬休みでした。

今年の最初の振り返り。

 

1/1
甲府の実家にて6時に起きて元旦ラン。気温は0度を下回っていたがそんなに寒さを感じず。武田神社という山梨で最も有名な神社まで走りそこからさらに峠を上る。
合計17km走って足首の痛みが悪化。すごいやっちまった感(*_*)

f:id:santafe666:20200106221500p:plain

早々にオーバーリーチか。

しかも年末もほとんど走ってないのにオーバーリーチ。ガーミン結構俺の体調分かってる感じがする。

 

1/2~1/4
ランオフ。
箱根駅伝をTVで観て走りたい気持ちになってるのに足首が痛くて走れない。
「足首の痛みが少し良くなる→走る→悪化」の悪循環をなんとかしたくてネットで色々検索。
takeアスリート治療院に到達。疲労抜きジョグで有名なtake先生である。
昔、膝を痛めたときも色々対策を検索してtake先生のブログに辿り着いた。
まぁケガして走りながら治す方法を探すと辿り着くということだな。
今回はもう少し気合を入れて治したかったので施術を予約。

 

1/5
疲労抜きジョグもどきのゆるランを7km弱@8分/km。厚底シューズは足首が不安定なので古いターサージールで。軽い違和感程度で頑張れば走れてしまいそうだが抑制。

 

1/6
takeアスリート治療院へ。とても丁寧に説明してくれた。要点は以下のような感じ。


疲労抜きジョグで身体の掃除が必要。掃除を怠るといくらピカピカ(ポイント練)にしても効果が出ない。
・追い込まなくても心肺はしっかりと強くなる(毛細血管の発達により)
・ポイント練習は3回か4回に1度ぐらい。ただこのときは思いっきりやらないとならない。インターバル10本であれば7本目苦しくても最後までやり抜くことは必要。
・しっかりと疲労抜きジョグをしてる人は効果を出している(半分の人は途中でやめてしまう)
・普段のジョグがキロ5とかにしているとキロ5に合わせた体が出来上がってしまう。疲労抜きとポイント練でメリハリつけてしっかり疲労抜いてポイント練で限界を上げていくのが良い

 

そして当面はキロ8のゆるジョグでしっかり身体の掃除と足を治すことに専念せよ、とのこと。痛みが消えたらポイント練習を少しずつ入れていけばよい。
ということで今年エントリー済みの直近の大会は下記のように走ろうと考えている。
東京マラソンサブスリーを目指したかったがここは見送りかな。

・ハイテクハーフ(1/12) キロ8=2時間50分ぐらい

・館山若潮ラソン(1/26) キロ7.5~8=5時間25分ぐらい

青梅マラソン(2/16) キロ6.5~7=4時間弱

東京マラソン(3/1) 足の状態と体の仕上がり具合を見て

速く走るのもしんどいがゆっくり走るのも書いてるだけでしんどうそう。。

ケガで悩むのはもうおしまいにしたい(なくならないけど減らしたい)のを今年の目標にしたいと思います。

最後になりますが今年もみなさまよろしくお願いします!

直近練習と2019のさらり振り返り

最近忙しい+走ってないので更新が滞りがちだが今年最後の爪痕を。

 

12/28(土) 1000m×10本 インターバル

3'50で行こうと思ったが体調が悪いので4'00で。2本で無理になってきたので3本目からは4’10で。4’10でもきついぐらいの今年ラストのスピード錬。

 

12/30(月) ジョグ

久しぶりに朝食前の朝ラン。7時ちょっと前にスタートだった。漁師は一仕事終えた時間かな。昔4時半起きで走ってた過去の自分にブラボー!
来年はまた漁師時間に走れるようにガンバロウ。

 

12/31(火) オフ

2019の最終日は走りたかったが偏頭痛がひどくて諦めた。無理は禁物。

 

2019はフルを5本、ハーフ2本、トレイル5本、ウルトラ1本、駅伝1本、富士登山競走に出走。(超絶サマった)
トレイルは40km地点リタイヤ1つ、ウルトラ(野辺山)は50kmリタイヤとDNF2本。
ハセツネは台風のため中止。
ベスト更新は0。

振り返るとぱっとしない年だった。

ぱっとはしなかったけどはてブロの皆さんの練習やリザルトを見てモチベーションを維持できたのは間違いない。

ということで2020もよろしくお願いします。

 

週末練 スピード→ジョグ→LSD

12/14(金) スピード錬@織田フィールド

12/8のトレランのレース以降くるぶしから足小指にかけての側面の痛みがあり1回しか走ってなかった。

厄介なことに痛くなったりよくなったりで状態がよく分からない。

という中で前から申し込んでいた練習会に参加してきた。練習内容は3000m(4'10/km)-2000m(4'00/km)-1000m(3'50/km)、レスト5分のレペティション。

f:id:santafe666:20191222224456p:plain

3000m

f:id:santafe666:20191222224407p:plain

2000m

f:id:santafe666:20191222224545p:plain

1000m

 

心拍もしっかり上げれた。体力ダダ落ちしてなくてホッとした。

走っているときは足の痛みは気にならないが着替えて帰り道歩いていると痛い。
痛みのせいで左足を少し引きずるような歩き方になっている。
これは悪循環で歩き方が悪いから歩くと痛いのかもしれない。
と思って我慢して普通に歩いた。結局どっちの歩き方も痛いのだが普通の歩き方のときは徐々に痛みが和らいでいく。

 

12/15(土) 家の近所ジョグ

足はリハビリ的にある程度は動かしていかないとよくならないと思いジョグ。
昨日の練習の疲れの影響かただのジョグなのに心拍がかなり上がった。昨日のスピード錬の影響かな。

f:id:santafe666:20191222224738p:plain

平均5’49/kmのジョグでゾーン5



足の痛みの原因がナイキの厚底が自分には合ってないことかもしれない思い久しぶりにターサージールにてジョグ。なんかすごい安定感と地面のグリップ感。
左足は捻挫をよくしてたのでナイキのような厚底フワフワだとぐらぐらしてよくないのかもしれない。

 

12/16(日) LSD

ラン仲間と隅田川沿いをLSD。朝7時スタート、寒い。
60kmの予定だったが足の痛みのため33kmでリタイヤ。
シューズはターサー。ちょっとマメができたけど接地の安定感は確か。
心拍は平均ペース7’34/kmとかなりゆるゆるだがゾーン5食い込みすぎ。

f:id:santafe666:20191222225018p:plain

LSDなのに心拍上がり過ぎ

終了後は上野駅から徒歩10分の寿湯に。

f:id:santafe666:20191222225927j:image

サウナと水風呂を3セット。冷えた体にめちゃくちゃ気持ちよかった。
露天風呂が周囲のマンションからまる見え?だがまぁよいだろう。

 

 

 

アスリートヨガ道場 2019師走

一昨日は久しぶりにアスリートヨガへ参加させてもらった。

kanayoga.hatenadiary.com

12月で走ったのは松江城ラソンと武田の杜トレイルの2レース、2日間のみ。
なので今日はがっつりと体を動かそうといつもより気合を入れた。
その反動で足が攣った!
すぐにジャーマネさんが来てくれてストレッチやマッサージを施してくれた。
助かりました!
毎回このアスヨガはガチである。

 

アフターはレッスン会場から徒歩1分の飲み屋。
足のケガのため土曜日の練習会をDNSにしたので思う存分飲んだ。
三つ揃えのまっさんはブログからはイメージしにくいほど「バシッ」と決まってたが帰宅後大変だったようだ。

富山からわざわざ来たケータさん(びっくり、最初は新宿の戸山かと思った)。ケータさんが言っていた立山のレースが気になったので調べてみた。

多分「立山登山マラニック」だと思う。

距離65km、高低差3003m、制限時間11時間。

https://tateyama-climbathon.com/main/wp-content/uploads/2019/07/%E7%AC%AC22%E5%9B%9E%E7%AB%8B%E5%B1%B1%E7%99%BB%E5%B1%B1%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%9B%B3.jpg

来年の要チェック大会!

 

土曜日は軽い二日酔い&&筋肉痛。
天気も良いしジョグで酒を抜きたかったが足の痛みが悪化しないように我慢。

日曜日も天気がよいので少しジョグしたくなった。少し足痛みが出たので7kmで終了。しかし久しぶりのジョグは気持ち良かった。

今週の金曜日は織田フィーで練習予定、治るかなー。

 

【遅報】武田の杜トレイルラン 最高!

5年か6年ぶりに地元山梨県甲府市で開催される武田の杜トレイルに出走。

スタートは武田神社で実家から車で10分程度とアクセス最高!

 

f:id:santafe666:20191210121703j:plain

武田神社

 

f:id:santafe666:20191210121721j:plain

スッキリ晴れ渡った天気

 

f:id:santafe666:20191210121735j:plain

スタート


久しぶりの冬のトレイルで装備に迷った。朝8時スタートで7時半時点では気温は1-2度。マラソンのようにスタートまでレインコートで防寒しようと思ったがゴミ箱とか用意されてない。(そりゃそうだ。トレランは防寒着も背負って走る競技だから)仕方ないので普通に防寒のないマラソンstyleで。31kmで公式エイドが3か所なので水分は持たず。一応ジェルを3個持ってったが使用せず。

f:id:santafe666:20191210062224p:plain

高低図(2018より)

最初の9kmは上り基調。少し長めのロードが続く。そしてトレイルへ。シングルトラックが続くのでガチ上位狙いたければロードで突っ込んでおいたほうが良い。
トレイルは急ではない上りが続く。走れてしまうので疲れる。

9kmから先は小さなアップダウン含む全体的に割とフラットなコースが続く。ここもやはり走れるところが多く走らされてしまう。

28kmぐらいからはゴールに向かって一気に下る。今度は走れない下り坂とつづら折りの下り坂。足首の痛みにひびく。

最後は足を攣らせながら走り、一人抜いてゴール。

ゴールは湯村温泉郷という地元の温泉街のど真ん中。しばらく休憩してほうとうを食べて荷物取りに行くときに父親がやってきた。来るとは思ってなかったので控えめに4時間ぐらいでゴールと伝えてたのでゴールシーンに間に合わず。。。せっかくきてくれたのに申し訳なかった。


f:id:santafe666:20191210122012j:image

荷物を受け取って温泉に。走ってると感じにくいが体がかなり冷えていて解けるようで最高に気持ち良い。

 

温泉を出たら徒歩で実家に戻る。

天気も最高に良く、紅葉と富士山と甲斐駒ケ岳の景色がかなりBeautifulだった。

走れてしまう高速コースだがいつかハイキングモードでもっと景色を堪能してみたいと思った。

そして結果。


f:id:santafe666:20191210121620j:image

 

これで年内のレースは全て終了。無事にケガなくと言いたいが外くるぶしの下辺りが痛い。せめて痛みだけは年内で治したい。

来年の初戦はハイテクハーフ!

 

国宝松江城マラソン その1(レース当日篇)

フルマラソン全県制覇に向けて遠征。

29件目!

f:id:santafe666:20191203222742p:plain

島根制覇!

結果は速報で書いた通り撃沈。

宿は会場から徒歩7,8分のべスポジでゆっくりと朝過ごせた。雨予報も出ていたが曇りで天候はベストコンディション。第2回目の開催だが運営は非常にスムーズで全くストレスがない。整列も問題なし。
問題は左足首の痛みと寝ても寝ても抜けない疲労感。
走ってみての感想は下記のように概ねプラスな印象。

  • コース全体としてアップダウンが多い
  • 道幅とかが狭いと感じるところはなかった
  • 道路も凸凹してるところはなく走りやすい
  • 高低図では32~33km辺りが激坂っぽいがそこまでではない
  • 紅葉・海・山がとてもきれいで飽きない
  • エイドも充実
  • 女子比率が異常に低い。走ってるときに見かけたのは6人ぐらい

 

■レース中の声とか気持ち

ラップ数  タイム  コメント
1 04:04.3  
2 04:10.2  
3 04:05.6  
4 04:07.8  
5 04:12.0 今日はやばそう
6 04:06.7  
7 04:10.4  
8 04:05.3  
9 04:09.1  
10 04:13.6 まだ4分の1か
11 04:32.0  
12 04:19.5  
13 04:07.5  
14 04:20.1  
15 04:26.1  
16 04:24.2 きつい。4’30でGO!
17 04:28.9  
18 04:26.0  
19 04:24.3  
20 04:31.8  
21 04:32.6  
22 04:29.6  
23 04:30.6  
24 04:29.3  
25 04:30.1  
26 04:32.5  
27 04:33.1 4’30もきつくなってきた
28 04:40.8  
29 04:44.9  
30 04:44.0 右ハム肉離れ?
31 04:54.2 この辺りでべた踏み坂が見えてた?
32 04:44.5  
33 04:53.6 きつ坂46
34 04:45.7  
35 05:16.7 まじ肉離れ?
36 06:50.4 エアサロンパス&コーラ
37 05:36.2 痛い・・・
38 05:10.0  
39 05:24.1  
40 05:18.8 せめて3:15は切っときたい
41 04:52.6 最後少し頑張る!
42 04:50.9  
43 02:05.5  
  3:15:56  


f:id:santafe666:20191203234334j:image
f:id:santafe666:20191203234446j:image
f:id:santafe666:20191203234508j:image


左足首が痛く無意識にかばう走り方をしたのか、あまり痛くならないハムが結構悲鳴をあげた。来週もレースだし歩こうかな、という邪念も。6年前の勝田でスタート1kmで肉離れしたことも脳を過る。どんどん思考がマイナスに向かう。

ラスト1900mの声援を聞いたときに最後ぐらい燃焼しようと思い痛みこらえてペースアップ、そしてゴール!

ゴールしたが感動は盛マラの半分ぐらいな感じ。心拍を見てもゾーン5がほぼ0。

f:id:santafe666:20191203231040p:plain

ゾーン5突入せず

頑張れなかった、というか、頑張らなかったというか、モヤモヤ。

次は今週末の武田の杜トレイル30km。ここはモロに地元で家から数分のところがコースになっている。

今年最後のレースなので思いっきり楽しもっ!倍返し?(ケガしないファースト